半夏生

夏至から11日目の日から5日間を半夏生と言われていて、

稲作で、田植えは半夏生までに終わらせるのが

目安になっているそうです。

今年は7月2日から5日間になります。

稲の根が、タコの脚のように伸びてくれるように願って、

タコを食べる風習が有ります。

タコには、タウリンと言う成分が有って、

夏の疲れを癒してくれる働きが有ります。

梅雨の疲れを早めに解消して、

やがて来る、暑い夏に備えましょう。

 

市営地下鉄鶴舞線川名駅4番出口より徒歩5分

中国整体養和堂は、あなたのお疲れを解します。